1. 政治
  2. 経済
  3. 社会
  4. 文化
  5. エンタメ
  6. 観光
  7. 対外関係
  8. 国際
  9. 評論
  10. 特集

中米経済貿易関係に保護主義を振りかざすのは賢明でない

  1. スマート無人艇、中国海洋科学観測の新たな戦力に

    中国国家海洋局南海調査技術センターは18日の取材に対し、同センターが主導し、多くの企業が研究・製造に参加した、浅海マルチビーム測探システムを搭載する特殊無人艇が、中国第34回南極科学観測活動での実用に成功したことを明らかにした。
  2. 中日教育交流の将来像-日本の専修学校は中国に活路を

    「2017年の中国の大学志願者数は940万人。合格率が約75%なので少なくとも235万人が進学できないということになる」と中国教育オンラインの柴竜記者は語る。 中国では、2008年に大学志願者数がピークの1050万人(合格率は57%)に達し、その後は減り続け、大学合格率は上昇した。
  1. 昨年1年間に7万人余りが「八項規定」精神違反で処分
  2. 東京23区の大学定員増を禁止 その効果は?
  1. 我が国のGDP初めて80兆元超える
  2. 朝鮮、米国主催の朝鮮問題外相会合を非難

  1. Maisonnoeeのファッション、秋冬ベルリン・コレクションに登場
  2. カザフスタンで長距離バス炎上、52人死亡
  3. この手は一生離さない
  4. 中国の大手航空会社、携帯電話使用制限を緩和
  5. マレーシア在住のパンダ、2頭目の赤ちゃん出産
  6. 「ロボット+」 製造業のスマートアップグレードを推進
  7. 江西省南昌市、初の24時間セルフ図書館が正式にオープン
  8. 国務院党組織会議、政府組織の全面的で厳格な党内統治を推進
  9. 陳凱歌監督ら、映画「空海」の日本プレミア試写会に登壇
  10. ウェディングドレスのブランド、上海で新作コレクション発表
  11. 2018年の北米最優秀車決まる
  12. IOC、中国の芸術家にピエール・ド・クーベルタン・メダルを授与
  13. 朝鮮と韓国、朝鮮芸術団の訪韓で合意
  14. 上海沖のタンカー沈没事故:沈没海域の火災鎮火、流出油の拡散範囲広がる
  15. ミラノ・コレクション:モスキーノが秋冬新作を発表
新華網日本語チャンネルと日本チャンネルの投稿募集
新華社 翻訳・編集日本人スタッフ・専門家募集

習近平主席、キャメロン元英首相と会見

習近平主席、キャメロン元英首相と会見

中国共産党第19期中央委員会第2回全体会議開催
習近平国家主席 米トランプ大統領と電話会談 朝鮮半島問題で意見交換
『習近平、国政運営を語る』第2巻 発行部数1千万超える
李克強総理、カンボジア訪問終え北京に帰着

中国初のPKOのヘリコプター分隊が新年度の初飛行を無事完了

中国初のPKOのヘリコプター分隊が新年度の初飛行を無事完了

中国初のモザンビーク軍事医療支援チームが任務を円満に完了させ、帰国の途に
人民解放軍、天安門広場で国旗掲揚式を初実施
南中国海海域で初の海空合同パトロール実施
中国空軍、対馬海峡を初通過 日本海で遠洋訓練

  1. 中米経済貿易関係に保護主義を振りかざすのは賢明でない
  2. 在中国外交官50人が「一帯一路」の構築について討議
  3. 中国ミャンマーは外交・国防2+2ハイレベル協議の第3回会議を行い
  4. 王毅外交部長、中・CELACフォーラム第2回閣僚級会議に出席、チリとウルグアイを訪問
  5. 王毅外交部長、石油タンカー沈没事故でイラン外相に見舞い電
  6. 中国の特色ある発展モデルはより広範な評価を得るー英国ノーサンブリア大学の熊楡教授に特別インタビュー
  7. 王毅外交部長、中国・アフリカ協力フォーラム北京サミットに言及

「ロボット+」 製造業のスマートアップグレードを推進

「ロボット+」 製造業のスマートアップグレードを推進

中国浙江省瑞安市は近年、製造業のスマートアップグレードの推進に力を入れている。ロボットやスマート製造の革新的サービスプラットフォームを構築し、企業の研究開発、生産、管理、サービスの段階で、「ロボット+」を推進し、スマート製造のレベルアップを図っている。

  1. この手は一生離さない
  2. 中国の大手航空会社、携帯電話使用制限を緩和
  3. マレーシア在住のパンダ、2頭目の赤ちゃん出産

この手は一生離さない

今年51歳になる董元生さんは、中国江西省修水県の太陽昇鎮中心小学校の先生だ。2016年9月、妻の徐雪珍さんが脳の病気により半身不随で寝たきりになり、自分1人では生活を送れなくなってしまった。董元生さんは車と家を売り、すべてを懸けて奥さんを連れて省都の南昌市や北京市などを巡り良い治療法を探した。

中国の大手航空会社、携帯電話使用制限を緩和

中国民用航空局の機内における携帯型電子機器(PED)の使用に関する規則により、北京時間1月18日0時から乗客の機内での携帯使用が許可された。東方航空の機内で同時刻を迎えた計181便の乗客と海南航空のHU7781便(海口―北京間)の乗客78人が18日未明、機内でスマホを無線LANを通じて「航空インターネット」につないだ。

マレーシア在住のパンダ、2頭目の赤ちゃん出産

マレーシアのワン・ジュナイディ天然資源・環境相は17日、中国からマレーシアに貸与されているパンダの「靚靚(リャンリャン)」が14日に2頭目の赤ちゃんを無事に出産したと発表した。
  1. 中日教育交流の将来像-日本の専修学校は中国に活路を

    「2017年の中国の大学志願者数は940万人。合格率が約75%なので少なくとも235万人が進学できないということになる」と中国教育オンラインの柴竜記者は語る。 中国では、2008年に大学志願者数がピークの1050万人(合格率は57%)に達し、その後は減り続け、大学合格率は上昇した。
  2. 中国人旅行客が日本のお年寄りを救助

    「きっとどんな中国人スキー愛好家も、日本のお年寄りが崖から落ちるのを見たら、きっと手を差し伸べて救助すると思う」 先日、日本でスキー中に負傷した日本人高齢者を勇敢にも救助した中国人旅行客の李中大さんは18日、新華社のインタビューにこう答えた。
  1. 新華社記者の目で見る日本:工夫を凝らした博物館の数々

    日本は博物館・美術館が多い。日本人が好きだから増えたのか、国や自治体、民間が博物館を増やしたことで、好きな人が増えたのか、理由はよく分からない。日本の博物館・美術館のテーマは多岐にわたり
  2. 中国の高地寒冷地区で危険度のきわめて高い高速鉄道トンネルが貫通

    中国の高地寒冷地区において危険度がきわめて高いトンネル、哈牡(ハルビン‐牡丹江)高速鉄道愛民トンネルが16日、貫通に成功した。これは哈牡高速鉄道全線における最後のトンネル貫通となり、2018年末の全線開通に向け基盤を固めるものとなった。

  1. 激萌え!水上スキーをするリス 
  2. 激萌え!水上スキーをするリス 

    ボート展示会「トロント・ インターナショナル・ボート・ショー2018」が12日から21日まで、カナダ・トロントで開催され、世界各地から集まった企業550社がさまざまな種類のボート1200隻を出展している。
  1. 古蜀の「皇帝のベッド」が成都で復元される
  2. 古蜀の「皇帝のベッド」が成都で復元される

  1. ベルリン、「ノーパンツ·サブウェイ·ライド」が開催
  2. ベルリン、「ノーパンツ·サブウェイ·ライド」が開催

  1. 日本の観劇の習慣学ぶべき 京劇の海外普及で、葉氏
  2. 日本の観劇の習慣学ぶべき 京劇の海外普及で、葉氏

  1. 激萌え!水上スキーをするリス 
  2. ベルリン、「ノーパンツ·サブウェイ·ライド」が開催
  3. 萌え萌えにゃんこ総動員
  4. 日本の観劇の習慣学ぶべき 京劇の海外普及で、葉氏
  5. 華やかな「ジンジャーブレッド・シティー」
  6. 山西省平遥古城で来年7月に国際彫刻祭を開催

  1. 『清代チベット地方記録文献選集』が出版
  2. 古蜀の「皇帝のベッド」が成都で復元される
  3. 中国の考古学者、アフリカで初めて旧石器時代の遺跡を発見
  4. 中国甘粛省文県で千年石窟が発見 北魏時代に造られたと判定
  5. 300点余りの重要文物が「秦漢文明」を再現
  6. 北京の故宮博物院、2017年度の大規模展覧会がまもなく開幕

ウェディングドレスのブランド、上海で新作コレクション発表

ウェディングドレスのブランド、上海で新作コレクション発表

Maisonnoeeのファッション、秋冬ベルリン・コレクションに登場

Maisonnoeeのファッション、秋冬ベルリン・コレクションに登場

  1. 中国らしさあふれる短編アニメ「相思」が話題
  2. 中国で「二次元エコノミー」が急成長中 金のなる木に企業が照準
  3. 中国の二次元消費は驚異的 日本アニメが若者に大人気
  4. 中国産ゲームが海外で好評、市場規模が1000億元弱に

  1. エサを待つゴマフアザラシ
  2. ハルビンに雪だるま2018体が登場
  3. 黄河に流氷出現 山東省済南市

  1. インドが中国観光客の観光目的地の一つになることを希望
  2. 東京ディズニーランド、クリスマスパレードを開催
  3. リトアニアで国際花火大会開催

朝鮮、米国主催の朝鮮問題外相会合を非難

朝鮮外務省米国研究所の報道官は18日、米国がこのほどカナダのバンクーバーで主催した朝鮮問題に関する外相会合を非難した。

東京23区の大学定員増を禁止 その効果は?

政府は東京23区内の大学の定員増を原則として10年間認めず、地方の大学の発展を支援する交付金を創設する方針であることがこのほど判明した。首都圏に大学生が過度に集中する現状を是正し、地方の人口流出を減速させることで、地域間のバランスの取れた発展を促進する。政府筋が明らかにした。

  1. 中国概況
  2. 政治・外交
  3. 自然・地理
  4. 教育・観光
  1. 行政区画
  2. 民族・人口
  3. 経済・科学
  4. 歴史・文化

010020030360000000000000011200000000000000
亿万先生