:
日本人映画監督岩井俊二氏、中国映画の市場は大きく、協力のチャンスが多い
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2016-11-01 06:56:08 | 新華網 | 編集: 吴寒冰
(国际·图文互动)(1)日本导演岩井俊二:中国电影市场大 合作机会多
日本导演岩井俊二:中国电影市场大 合作机会多   以《情书》《花与爱丽丝》等青春题材影片在亚洲广受欢迎的日本知名导演岩井俊二29日在接受新华社记者专访时表示,中国电影市场很大,合作机会很多,他有两部与中国合作的影片正在筹划当中。   岩井俊二是在第29届东京国际电影节期间接受记者专访的。本届电影节的“日本当代”单元将岩井俊二选为特别介绍导演,展映了他的5部作品《烟花》《情书》《燕尾蝶》《吸血鬼》和《瑞普·凡·温克尔的新娘》,并举行了观众和媒体交流会。   谈到近年与中国电影界的合作,岩井表示,中国电影市场很大,现在有很多合作机会。   从《燕尾蝶》一片开始,岩井俊二频繁在自己的作品中出现中国人形象和中国元素。岩井表示,自己的母亲出生在中国,小时候经常听母亲讲起与中国有关的事。此外,鲁迅先生曾在他的故乡仙台留学,鲁迅的事迹在仙台广泛流传,这些都让他一直对中国感到亲近。 日本人映画監督岩井俊二氏、中国映画の市場は大きく、協力のチャンスが多い  『Love Letter』『花とアリス』といった青春を題材にした映画でアジアで幅広い人気を持つ日本の著名な映画監督、岩井俊二氏は29日、新華社記者の独占インタビューに応じた際、中国映画の市場は大きく、協力のチャンスが多い。中国と協力して制作する映画2作品に対し、現在計画を進めつつあると表明した。  岩井監督は第29回東京国際映画祭の開催中に記者の独占インタビューに応じた。今回の映画祭の「Japan Now」部門が監督特集として岩井俊二氏を選出し、彼の5作品『HANABI』『Love Letter』『スワロウテイル』『ヴァンパイア』及び『リップヴァン ウィンクルの花嫁』が集中的に上映され、また観衆とメディアの交流会が開催された。  近年の中国映画界との協力について話しが及ぶと、岩井監督は、中国映画の市場は大きく、協力のチャンスが多いとの見方を示した。  『スワロウテイル』から始まり、岩井監督は自己の作品の中に中国人のイメージと中国要素を頻繁に登場させてきた。岩井監督は、次のような見方を示している。自分の母親が中国生まれで、小さい頃彼の母親が中国と関連のある事について話すのをよく耳にしてきた。また、魯迅氏がかつて岩井監督の故郷である仙台に留学し、魯迅氏の功績が仙台で広く伝わっていたことなどが、自分に中国に対する親近感をずっと抱かせ続けてきた。(翻訳/新華網日本語)
中日対訳のホームページへ
010020030360000000000000011100551357940121
亿万先生