:
劉延東氏が2016ロシア・中国映画祭に出席
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2016-11-18 08:40:55 | 新華網 | 編集: 吴寒冰
刘延东出席俄罗斯2016中国电影节   2016中国电影节开幕式8日在莫斯科举行,中国国务院副总理、中俄人文合作委员会中方主席刘延东出席,并与俄罗斯副总理、中俄人文合作委员会俄方主席戈洛杰茨共同启动本次电影节。   中国国家新闻出版广电总局副局长童刚在开幕式上致辞说,希望通过本次中国电影节,使俄罗斯人民感受到中国电影蓬勃发展的态势,也领略到中华民族丰富而美好的心灵世界。   俄罗斯文化部长梅金斯基表示,中国电影在全世界越来越受欢迎,中国电影市场快速发展,俄高度评价中国电影。2016中国电影节8日至27日在莫斯科与顿河畔罗斯托夫两个城市举办,《绝地逃亡》《大唐玄奘》《狼图腾》等7部优秀中国电影参加展映。本次电影节也是“中俄媒体交流年”的重点项目。 劉延東氏が2016ロシア・中国映画祭に出席  2016中国映画祭の開幕式が8日、モスクワで行われ、中国国務院副総理で、中ロ人文協力委員会中国側首席代表の劉延東氏が出席し、中ロ人文協力委員会ロシア側代表のゴロジェツ氏と今回の映画祭を共同で始動した。  中国国家新聞出版広播電影電視(ラジオ・映画・テレビ)総局の童剛副局長は開幕式での式辞で、今回の中国映画祭を通じて、ロシア人民に意気盛んに発展する中国映画の態勢を実感させ、また中華民族の豊かですばらしい心の世界を感じ取ってもらいたいと述べた。  ロシア連邦文化省のメジンスキー大臣は、中国映画は世界でますます歓迎されており、また中国映画市場が急速に発展しているので、ロシアは中国映画を高く評価するとの見方を示した。  2016中国映画祭は8日から27日まで、モスクワとロストフ・ナ・ドヌの2都市で行われ、『絶地逃亡』『大唐玄奘』『ウルフ・トーテム(Wolf Totem)』といった優秀な中国映画7本が上映に参加する。今回の映画祭は「中ロメディア交流年」の重点プロジェクトでもある。(翻訳/新華網日本語)
中日対訳のホームページへ
010020030360000000000000011100551358336901
亿万先生