:
短評:自由貿易試験区の範囲拡大は開放の新しいスタイルを明確に
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2017-04-05 10:07:17 | 新華網 | 編集: 郭丹
(经济)中国(湖北)自由贸易试验区挂牌
短评:自贸试验区扩围彰显开放新姿态   国务院近日正式批复辽宁、浙江、河南、湖北、重庆、四川、陕西7个自贸试验区。自贸试验区扩围,不仅意味着打造更多改革开放“试验田”,积累高水平对外开放经验,更亮明我国向世界全方位开放的鲜明态度,彰显中国开放新姿态。   以开放促改革、以开放谋发展,是中国不断取得发展新成就的重要法宝。建设自贸试验区,是党中央、国务院在新形势下全面深化改革和扩大对外开放的一项战略举措。   自首个自贸试验区在上海设立,三年多来,沪粤津闽4个自贸试验区在负面清单管理、贸易便利化、金融开放创新、事中事后监管等方面着力,打造了可复制可推广的对外开放“制度高地”。总体看,自贸试验区营商环境受到境内外投资者欢迎。     此次新增7个自贸试验区,不仅数量进一步扩大,范围更由沿海延伸到内陆。尽管7个自贸试验区各具特色、各有侧重,但打造开放高地仍是共同的核心要义,构建开放型经济新体制、内陆开放型经济发展新模式和建设法治化国际化便利化营商环境,服务“一带一路”等,仍是改革试点关键。     世界和中国的发展实践已经证明,开放带来进步,封闭导致落后。在“你中有我,我中有你”的全球经济格局中,坚持开放发展的中国,正以前所未有的姿态拥抱世界。中国以自贸试验区等为抓手的开放发展战略,向世界传递了一个清晰的信号:“中国开放的大门永远不会关上,只会越开越大。”中国的改革开放举措,将为全球经济传递更多正能量,为世界经济走出低增长困境带来更强劲动力。   短評:自由貿易試験区の範囲拡大は開放の新しいスタイルを明確に    中国国務院はこのほど、遼寧、浙江、河南、湖北、重慶、四川、陝西の7つの自由貿易試験区について、正式に意見を添えて認可した。自由貿易試験区の範囲拡大は、より多くの改革開放の「試験田」の形成、高水準の対外開放の経験の蓄積を意味するだけでなく、世界に全方位的に開放していく中国の鮮明な姿勢をより明確化し、中国の開放の新しいスタイルをはっきりと示している。    開放によって改革を促進し、開放によって発展を推進することは中国が発展の新しい成果を絶えず取得するための重要な秘策と言える。自由貿易試験区の設立は、中国共産党中央委員会と国務院が新情勢のもとで改革を全面的に深化し、対外開放を拡大するための戦略的措置だ。    自由貿易試験区が上海に初めて設立されてから3年余りに、上海、広東、天津、福建の4つの自由貿易試験区はネガティブリスト管理、貿易の利便化、金融の開放と刷新、事中・事後の監督管理などに尽力し、複製と普及が可能な対外開放の「制度の高地」を形成してきた。全体を見ると、自由貿易試験区のビジネス環境は国内外の投資家から歓迎されている。    新設された7つの自由貿易試験区は、数量がさらに増加しただけでなく、範囲も沿海から内陸部に延伸している。7つの自由貿易試験区は各自に特色と重点分野があるが、開放の高地を形成することは依然として共通する核心的な重要課題になる。また、開放型経済の新体制、内陸開放型の経済発展の新モデルの構築、法治化、国際化、利便化されたビジネス環境の創設、「一帯一路」構想への取り組みなどは改革モデル区の重要なカギを握る。    世界と中国の発展に向けて実践は、開放から進歩し、閉鎖によって立ち遅れることが立証されている。「あなたの中に私がいて、私の中にあなたがいる」というグローバル経済の構図において、開放しながら発展させることを堅持する中国は、まさに前代未聞のスタイルで世界と抱擁する。中国の自由貿易試験区などから着手する開放発展戦略は、「中国の開放の大きな扉は永遠に閉ざされることなく、ますます大きく開かれる。」という一つの明確なシグナルを世界に発信している。中国の改革開放への施策は、グローバル経済のためにより多くのポジティブエネルギーを放出し、世界経済が低成長の苦境から脱するために力強いエネルギーを注入する。 (翻訳/新華網日本語)
中日対訳のホームページへ
 
010020030360000000000000011100531361836641
亿万先生