:
東京ディズニーシー、ニモの新アトラクションが公開
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2017-05-16 11:04:32 | チャイナネット | 編集: 陳辰
  東京ディズニーシーで先ほど、新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」が報道陣に公開された。日本メディアが伝えた。   映画「ファインディング・ニモ」と「ファインディング・ドリー」を題材に、「ニモ」などおなじみのキャラクターが登場する映画の世界観を楽しめる屋内型アトラクション。今月12日にオープンした。   122人が1度に座れる潜水艇に見立てた乗り物が2機あり、CG映像に合わせて前後左右に動く。風や天井から降る水滴などの演出もある。約5分のストーリーに登場するキャラクターは毎回異なる。   これは東京ディズニーシーの35番目のアトラクションで、新たなアトラクションの登場は約2年ぶり。投資額は約50億円で、世界中で東京ディズニーシーのみの日本独自のアトラクションという。   (チャイナネット)   推薦記事: 桜と3D技術のコラボによるビジネスチャンスに注目する日本メーカー 7年に1度72時間しか咲かない花「ショクダイオオコンニャク」開花 ベルギー
新華網日本語

東京ディズニーシー、ニモの新アトラクションが公開

新華網日本語 2017-05-16 11:04:32
  東京ディズニーシーで先ほど、新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」が報道陣に公開された。日本メディアが伝えた。   映画「ファインディング・ニモ」と「ファインディング・ドリー」を題材に、「ニモ」などおなじみのキャラクターが登場する映画の世界観を楽しめる屋内型アトラクション。今月12日にオープンした。   122人が1度に座れる潜水艇に見立てた乗り物が2機あり、CG映像に合わせて前後左右に動く。風や天井から降る水滴などの演出もある。約5分のストーリーに登場するキャラクターは毎回異なる。   これは東京ディズニーシーの35番目のアトラクションで、新たなアトラクションの登場は約2年ぶり。投資額は約50億円で、世界中で東京ディズニーシーのみの日本独自のアトラクションという。   (チャイナネット)   推薦記事: 桜と3D技術のコラボによるビジネスチャンスに注目する日本メーカー 7年に1度72時間しか咲かない花「ショクダイオオコンニャク」開花 ベルギー
010020030360000000000000011100561362880321
亿万先生