:
生命を祖国に捧げる——海外帰国組の戦略的科学者、黄大年氏の追記
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2017-05-18 10:59:49 | 新華網 | 編集: 张一
1981年、黄大年氏(後列右端)と長春地質学院の卒業生との記念撮影。 2017年1月8日、科学の星空の中で、一つの光り輝く明るい星が突然、流れ落ちた。中国長春、吉林大学、地質宮。同僚たちはあの馴染深い熱意溢れる姿と再会することはできず、学生たちもあの詳細な講義を聴くことができず、夜勤の年配者たちも507室の窓の下の灯りを見ることはない。7年前のあの雪の舞う冬の日に、英国から帰国し、大股で早足で歩いてこちらに立ち寄ったとき、海外を震撼させた。外国メディアは「彼の帰国によって、ある国の当時、航母演習中だったすべての艦隊が100カイリ後退した。」と報じた。7年間に、この科学の宮殿で、彼はまるで超高速で作動するローターのように、科学技術による興国という主軸の周りを回転し、一つ、又一つとハイエンド科学技術プロジェクトを世界の最前線に推し進め、58歳という節目に突然、停止した。彼は国際的に有名な戦略的科学者、黄大年氏だ。
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    >>|
新華網日本語

生命を祖国に捧げる——海外帰国組の戦略的科学者、黄大年氏の追記

新華網日本語 2017-05-18 10:59:49
1981年、黄大年氏(後列右端)と長春地質学院の卒業生との記念撮影。 2017年1月8日、科学の星空の中で、一つの光り輝く明るい星が突然、流れ落ちた。中国長春、吉林大学、地質宮。同僚たちはあの馴染深い熱意溢れる姿と再会することはできず、学生たちもあの詳細な講義を聴くことができず、夜勤の年配者たちも507室の窓の下の灯りを見ることはない。7年前のあの雪の舞う冬の日に、英国から帰国し、大股で早足で歩いてこちらに立ち寄ったとき、海外を震撼させた。外国メディアは「彼の帰国によって、ある国の当時、航母演習中だったすべての艦隊が100カイリ後退した。」と報じた。7年間に、この科学の宮殿で、彼はまるで超高速で作動するローターのように、科学技術による興国という主軸の周りを回転し、一つ、又一つとハイエンド科学技術プロジェクトを世界の最前線に推し進め、58歳という節目に突然、停止した。彼は国際的に有名な戦略的科学者、黄大年氏だ。
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 下一页   >>|
010020030360000000000000011100441362935581
亿万先生