:
EUと米国、航空安全の協力強化を重ねて表明
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2017-05-19 11:28:00 | 新華網 | 編集: 张一
欧盟和美国重申加强航空安全合作 欧盟委员会官员和由美国国土安全部副部长杜克率领的美国代表团17日在布鲁塞尔举行会谈,双方重申了在航空安全方面密切合作的承诺。 欧盟委员会和美国国土安全部发表的联合声明说,会上,双方探讨了危及航空安全的重大威胁以及应对此类威胁的措施,并就现有航空安全标准以及近期对托运行李中的大型电子设备加强安检进行了交流。欧盟移民和内政委员阿兰姆普洛斯、欧盟负责交通运输事务的委员布尔克等官员参加了此次会谈。 声明说,双方将于下周在华盛顿举行会议,进一步商讨保护航空旅客安全等问题。 据欧洲媒体报道,此次会谈的一个主要议题是讨论是否将美国禁止携带笔记本电脑进入机舱的规定扩大至从欧洲飞往美国的航班。 EUと米国、航空安全の協力強化を重ねて表明 欧州委員会の高官と米国土安全保障省 (DHS)のデューク副長官が率いる米国代表団が17日、ブリュッセルで会談し、双方は航空安全の面で緊密に協力することを承諾すると重ねて表明した。 欧州委員会とDHSが発表した共同声明は、会議では、双方が航空安全に危険を及ぼす重大な脅威やこの種の脅威に対応するための措置について研究討論を行い、既存の航空安全基準及び最近の運搬する手荷物にある大型電子設備に対するセキュリティチェック強化について意見交換を行ったと伝えている。欧州委員会のアブラモプロス移民・内務・市民権担当、欧州委員会のブルツ委員(運輸担当)ら高官が今回の会談に参加した。 声明は、双方は来週、ワシントンで会議を行い、航空旅客の安全保護などの問題について更に協議すると伝えている。 欧州メディアの報道によると、今回の会談では、ノートパソコンの機内持ち込みが禁止されている米国の規定を欧州発米国行きのフライトにまで拡大させるかが主な議題として討議されたという。 (翻訳/新華網日本語)
中日対訳のホームページへ
010020030360000000000000011100441362976011
亿万先生