:
日本の安倍晋三首相、韓国大統領特使と会談
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2017-05-19 13:44:14 | 新華網 | 編集: 郭丹
   新華網北京5月19日 新華社の東京・ソウル特派員記者の報道を総合したところによると、日本の安倍晋三首相は18日、文喜相(ムン・ヒサン)韓国大統領特使と会見し、また韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領の親書を受け取った。双方は早期に首脳会談を実施することで合意に達した。    日本共同通信などのメディアの報道によると、文在寅大統領は親書の中で、早期に韓日首脳会談を実施し、双方の首脳間における「シャトル外交」を再開できるよう望んでいた。安倍首相は、早期に首脳会談を行うことに期待感を示し、また韓国は日本の最も重要な隣国で、両国が共通の戦略的利益を有していることから、韓国の新政府と未来に向けた関係を築けるよう願っていると述べた。    報道によると、安倍首相は会談の中で、日米韓が連携を強化して朝鮮へ圧力をかけることを望み、また韓国に2015年末に双方が「慰安婦」問題について締結した協定などを確実に履行するよう求めると表明していた。    韓国メディアの報道によると、文喜相特使は会合で安倍首相に次のように表明していたという。韓日両国はいずれも自由と民主、自由市場経済の発展のために取り組んでいるが、これと同時に朝鮮の核ミサイルの脅威にも直面している。韓国の新任の文在寅大統領は、「前向き」な韓日関係を構築したいと希望している。(参加記者:楊汀、耿学鵬)   (新華社より)   推薦記事: プーチン大統領が会議を主宰、国家短期軍備計画を協議して策定 EUと米国、航空安全の協力強化を重ねて表明 安倍首相が党内に「四天王」を作りたい、極右の3人を指名
新華網日本語

日本の安倍晋三首相、韓国大統領特使と会談

新華網日本語 2017-05-19 13:44:14
   新華網北京5月19日 新華社の東京・ソウル特派員記者の報道を総合したところによると、日本の安倍晋三首相は18日、文喜相(ムン・ヒサン)韓国大統領特使と会見し、また韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領の親書を受け取った。双方は早期に首脳会談を実施することで合意に達した。    日本共同通信などのメディアの報道によると、文在寅大統領は親書の中で、早期に韓日首脳会談を実施し、双方の首脳間における「シャトル外交」を再開できるよう望んでいた。安倍首相は、早期に首脳会談を行うことに期待感を示し、また韓国は日本の最も重要な隣国で、両国が共通の戦略的利益を有していることから、韓国の新政府と未来に向けた関係を築けるよう願っていると述べた。    報道によると、安倍首相は会談の中で、日米韓が連携を強化して朝鮮へ圧力をかけることを望み、また韓国に2015年末に双方が「慰安婦」問題について締結した協定などを確実に履行するよう求めると表明していた。    韓国メディアの報道によると、文喜相特使は会合で安倍首相に次のように表明していたという。韓日両国はいずれも自由と民主、自由市場経済の発展のために取り組んでいるが、これと同時に朝鮮の核ミサイルの脅威にも直面している。韓国の新任の文在寅大統領は、「前向き」な韓日関係を構築したいと希望している。(参加記者:楊汀、耿学鵬)   (新華社より)   推薦記事: プーチン大統領が会議を主宰、国家短期軍備計画を協議して策定 EUと米国、航空安全の協力強化を重ねて表明 安倍首相が党内に「四天王」を作りたい、極右の3人を指名
010020030360000000000000011100531362979641
亿万先生