:
外交部、中国側は続けて章瑩穎事件の進展に高く注目すると表明
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2017-07-15 10:12:00 | 新華網 | 編集: 王珊寧
  新華網北京7月15日 中国外交部の耿爽報道官は14日、中国側は続けて章瑩穎事件の進展に高く注目を保ち、米国の司法機関が法に基づいてこの事件を公正に審理し、正義を明らかにするよう強く希望すると表明した。   当日の定例記者会見で、記者は次のように質問した。12日、米国イリノイ州中部地区連邦捜査当局は、法廷が把握している証拠、関係法廷文書及び調査中発見されたなどの事実によれば、米国法執行当局がこのほど行方不明になった中国人研究者の章瑩穎氏はすでに死亡したと見ていると発表した。中国側はこれに対しどのように評するのか。   耿爽報道官は、「関係報道に気づきました。章瑩穎さんの不幸な遭遇に驚いて、痛惜の意を表し、その親族に慰問の意を表します。我々は事件の進展に高く注目します。」と述べた。   耿爽報道官は、中国外交部と米国駐中国大使館・領事館は事件の進展をフォローアップしていき、米国側と密接に意思疎通をし、米国警察側の捜査と調査に協力していくと述べた。   耿爽報道官はさらに次のように述べた。「米国の司法機関が法に基づいてこの事件を公正に審理し、犯人を裁き、正義を明らかにするよう強く希望する。我々は引き続き章瑩穎さんの親族が米国での関連事務の処理に便宜を提供する。」   (新華社より)   関連記事: 米国連邦大陪審団が章莹頴氏を誘拐した容疑者を起訴
新華網日本語

外交部、中国側は続けて章瑩穎事件の進展に高く注目すると表明

新華網日本語 2017-07-15 10:12:00
  新華網北京7月15日 中国外交部の耿爽報道官は14日、中国側は続けて章瑩穎事件の進展に高く注目を保ち、米国の司法機関が法に基づいてこの事件を公正に審理し、正義を明らかにするよう強く希望すると表明した。   当日の定例記者会見で、記者は次のように質問した。12日、米国イリノイ州中部地区連邦捜査当局は、法廷が把握している証拠、関係法廷文書及び調査中発見されたなどの事実によれば、米国法執行当局がこのほど行方不明になった中国人研究者の章瑩穎氏はすでに死亡したと見ていると発表した。中国側はこれに対しどのように評するのか。   耿爽報道官は、「関係報道に気づきました。章瑩穎さんの不幸な遭遇に驚いて、痛惜の意を表し、その親族に慰問の意を表します。我々は事件の進展に高く注目します。」と述べた。   耿爽報道官は、中国外交部と米国駐中国大使館・領事館は事件の進展をフォローアップしていき、米国側と密接に意思疎通をし、米国警察側の捜査と調査に協力していくと述べた。   耿爽報道官はさらに次のように述べた。「米国の司法機関が法に基づいてこの事件を公正に審理し、犯人を裁き、正義を明らかにするよう強く希望する。我々は引き続き章瑩穎さんの親族が米国での関連事務の処理に便宜を提供する。」   (新華社より)   関連記事: 米国連邦大陪審団が章莹頴氏を誘拐した容疑者を起訴
010020030360000000000000011100381364456801
亿万先生