1. 中国・ドイツ関係の「成功物語」を書き続ける

    メルケル首相と会談を行い、ジャイアントパンダ館の開館式に出席し、中国とドイツの青少年サッカーの試合を観戦し、一連の協力文書の署名に立ち会う。
  2. 特別取材:G20ハンブルグサミットでグローバル化のポジティブなシグナル発信に期待——ドイツ・ボン大学グローバル研究センターの辜学武主任に聞く

    主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が7月7日から8日にかけて、ドイツのハンブルグで開催され、G20加盟国とゲスト国の指導者、関係国際機関の代表者がサミットのテーマ「相互に関連し合う世界の形成」をめぐって協議を行い、国際協力の未来の方向について討論する。
  3. ロシア人専門家:中国はロシアにとって最も将来性の高いパートナー

    中国の習近平国家主席のロシア訪問の時、ロシア人の専門家・学者は先日、新華社記者の特別インタビューに応じた際、中国はロシアにとって最も将来性の高いパートナーで、習主席の今回の訪問は両国の今年の重要事件であり、二国間関係の発展に新たなチャンスをもたらすだろう、との見方を示した。
  4. 習近平主席の訪問はロ中の各分野での協力を推進するだろう―オレシュキン・ロシア経済発展大臣にインタビュー

    「ロシアは現在、ロ中首脳会合に向けて包括的な重要書類を準備しているところだ。」「私は習近平主席の今回の訪問が、2020年までに二国間の貿易額を2000億ドルまで引き上げるという既定の目標に双方を近づける助けになると信じてる。」と語った。
010020030360000000000000011200000000000000
亿万先生