1. 政治
  2. 経済
  3. 社会
  4. 文化
  5. エンタメ
  6. 観光
  7. 対外関係
  8. 国際
  9. 評論
  10. 特集

鍵となる時期の鍵となる会議——世界の眼の中の中共第19回党大会

  1. 【新華社速報】中国共産党第19回全国代表大会が開幕

    中国共産党第19回全国代表大会(第19回党大会)は18日午前9時に人民大会堂で開幕した。
  2. 中国共産党第19回全国代表大会、まもなく北京で開幕

    10月18日、中国共産党第19回全国代表大会(第19回党大会)はまもなく北京の人民大会堂で開幕する。
  1. 第19回党大会、習近平氏の招集で予備会議開催
  2. 第19回党大会主席団が第1回会議を開催
  1. 第19回党大会が18日北京で開幕 全国のラジオ・テレビ、中央重点ニュースサイトは大会開幕式を生放送
  2. 第19回党大会秘書長名簿

  1. 中国共産党第19回全国代表大会、まもなく北京で開幕
  2. 蘭州ラーメン料理人が6秒で一人分を完成 工場生産ラインに匹敵
  3. アフガニスタン東部の警察研修センターが襲撃され、死傷者が55人に
  4. 北京初のリニアモーターカー 試験運行が開始され
  5. 中国内外の記者、北京新空港で「中国の速度」を感じる
  6. 人類が初めて重力波現象の観測に成功
  7. 第19回党大会プレスセンターがパーティーを主催 国内及び海外記者を歓迎
  8. 中国海軍第26次護衛艦隊、フランスを訪問
  9. 「中国の奇跡」の背後には必ず論理がある
  10. 第44回国際技能競技大会が開幕
  11. 無言の花火―盧永根中国科学院アカデミー会員が畢生の貯蓄、880万元余りを寄付
  12. 世界青年学生祭典パレードが行われ
  13. 2017全国大学生芸術年度展示会が山東・即墨で開幕
  14. 国内外の記者たち、技術革新及び文化創意企業を見学 中共19大の取材に向けてウォーミングアップ
  15. 世界銀行、「一帯一路、欧州とアジアの間に架け橋を」というシンポジウムを開催
新華網日本語チャンネルと日本チャンネルの投稿募集
中国共産党第19回全国代表大会

李克強総理、40カ国の新任中国駐在大使と会見

李克強総理、40カ国の新任中国駐在大使と会見

習近平国家主席、駐外国大使を任免
汪洋副総理、2017貧困削減・発展ハイレベルフォーラムで国際貧困削減事業の推進協力を強調
李克強総理、国務院常務会議を主宰
習近平主席、ロシア中国友好協会成立60周年について書面で祝辞を送り

米サンフランシスコ艦隊ウィークで航空ショーが行われる

米サンフランシスコ艦隊ウィークで航空ショーが行われる

中央軍事委員会、「中国人民解放軍軍営開放弁法」を承認・公布
ガボン大統領、中国海軍の病院船「平和の方舟」の訪問を高く評価
中国海軍遠洋航海訪問艦隊、タイに到着し友好訪問を開始
中国海軍艦隊、カンボジア訪問終える

  1. 外交部:中国側はアズレ氏がユネスコの事務局長に指名されたことを祝い
  2. 中国海軍第26次護衛艦隊、フランスを訪問
  3. 総合ニュース:多くの外国メディアが中国共産党の指導による成績を積極的に評価、間もなく開催される中共「十九大」に注目
  4. 独占インタビュー:中国の自信 世界を益する―セルビア進歩党党首、ヴチッチ大統領インタビュー
  5. 2017年BRICS議会フォーラム、成功裏に開催
  6. 外交部:中国側はユネスコの活動に引き続き積極的に参加・支持
  7. 外交部、中国は引き続きユネスコの活動に積極的に参加·支持

中国・ASEAN博覧会観光展示会は桂林で開幕

中国・ASEAN博覧会観光展示会は桂林で開幕

3日間にわたり行われる中国・ASEAN博覧会観光展示会が10月11日、広西チワン族自治区の桂林国際コンベンションセンターで開幕した。

  1. 中国内外の記者、北京新空港で「中国の速度」を感じる
  2. 人類が初めて重力波現象の観測に成功
  3. 北京の初のリニア鉄道は今年末に試験運行

中国内外の記者、北京新空港で「中国の速度」を感じる

10月12日以降、「第19回党大会」プレスセンターは取材イベントを実施した。

人類が初めて重力波現象の観測に成功

世界の複数の国家の科学者が16日、同時に記者会見を開催し、人類が初めて中性子星という星が合体した際に生じた重力波を直接観測し、同時にこの壮観な宇宙の現象が発する電磁波を「観測」したと発表した。

北京の初のリニア鉄道は今年末に試験運行

北京の初のリニア鉄道は今年末に試験運行北京の初の磁気浮上式(リニア)鉄道、石厂駅と金安橋駅を結ぶS1線は今年末に開通し、試験運行を行う予定である。北京市の西部に位置する門頭溝の新都市の対外交通環境を改善する見通しである。
  1. 蘭州ラーメン料理人が6秒で一人分を完成 工場生産ラインに匹敵

    10月17日、蘭州の「80後(80年代生まれ)」牛肉ラーメン料理人である馬得龍さんが最短6秒で一人分の面を打ち、工場の生産ラインに匹敵する速さだ。馬さんが若いとはいえ、ラーメン業界において16年もの経歴を持っている。
  2. 第10回「漢語橋」世界中学生中国語コンテスト 昆明で開幕

    当日、第10回「漢語橋」世界中学生中国語コンテストの開幕式が雲南師範大学呈貢校区の紅燭広場で行われた。
  1. 工信部:中国デジタル経済の複数の核心技術が国際先端水準に到達 

    「2017年度(第七回)中国管理・国際フォーラム及び金蝶ユーザー大会」が10月15日~16日に上海で開催された。
  2. 中欧の観光交流人数が年平均10%増、莫大な利益を貢献

    中国観光研究院の戴斌院長は欧州議会の観光に関する会議で特定テーマの講演を行い、次のように指摘した。

  1. 『草房子』ドイツ語版新書発表会がフランクフルト・ブックフェアで開催
  2. 『草房子』ドイツ語版新書発表会がフランクフルト・ブックフェアで開催

    10月11日、国際アンデルセン賞受賞者で中国の著名な児童文学作家、曹文軒氏の長編小説『草房子』のドイツ語版新書発表会がフランクフルト・ブックフェアで開催された。
  1. ノーベル文学賞が発表
  2. ノーベル文学賞が発表

  1. 2017年中国劇曲文化ウィークが開幕
  2. 2017年中国劇曲文化ウィークが開幕

  1. 第15回アジア芸術祭、浙江省寧波市で開幕
  2. 第15回アジア芸術祭、浙江省寧波市で開幕

  1. 2017全国大学生芸術年度展示会が山東・即墨で開幕
  2. 『草房子』ドイツ語版新書発表会がフランクフルト・ブックフェアで開催
  3. 第69回国際フランクフルト・ブックフェアが開幕
  4. 『中国近現代美術代表シリーズ』の出版・発行:中華文化の遺伝子の伝承、中華美学の精神の発揚
  5. 「一帯一路・中国との出会い」文化イベントがスイスのベルンで開催
  6. ノーベル文学賞が発表

  1. 中国の考古学者、アフリカで初めて旧石器時代の遺跡を発見
  2. 中国甘粛省文県で千年石窟が発見 北魏時代に造られたと判定
  3. 300点余りの重要文物が「秦漢文明」を再現
  4. 北京の故宮博物院、2017年度の大規模展覧会がまもなく開幕
  5. 江西省撫州市で明代の劇作家湯顕祖の墓を発見
  6. 我が国初、青海で摂氏200度以上の良質な高温乾燥岩体を発見

冷艶嬌媚!女優張天愛の雑誌写真

冷艶嬌媚!女優張天愛の雑誌写真

リスボンファッションウィークが開幕

リスボンファッションウィークが開幕

  1. 中国の二次元消費は驚異的 日本アニメが若者に大人気
  2. 中国産ゲームが海外で好評、市場規模が1000億元弱に
  3. eスポーツが2022年アジア競技大会の種目に 業界に春到来か
  4. 注目を集める二次元の世界 潜むビジネスチャンス

  1. 中国観光客は「爆買」から「体験型旅行」へと理性的に変化
  2. 故宮博物院、10日から入場券のオンライン販売を全面的に実施
  3. 美しい中国 秋の景色が色鮮やかに染め上げられ

  1. リトアニアで国際花火大会開催
  2. 国連世界観光機関:2017年上半期の海外旅行者数は5億9800万人
  3. カナダの10年ビザ、300万人が受給 中国人が半数弱

アフガニスタン東部の警察研修センターが襲撃され、死傷者が55人に

アフガニスタン東部あるパクティアー州の衛生部門は当日、現地の中心都市ガルデズでは、警察研修センターが襲撃を受け、少なくても15人が死亡、40人が負傷したことを明らかにした。

NZ、中国語学習者が急増、中国語学習を未来への投資と見なす

近年、ニュージーランドに渡航する中国人観光客の観光スタイルは従来の団体旅行から個人旅行へとシフトしつつある同時に、観光者人数も増え続けている。

  1. 中国概況
  2. 政治・外交
  3. 自然・地理
  4. 教育・観光
  1. 行政区画
  2. 民族・人口
  3. 経済・科学
  4. 歴史・文化

010020030360000000000000011200000000000000
亿万先生