:
ホームページ > 社会 > 地域・生活
地域・生活
「馬の背上の民族」と呼ばれるモンゴル族は数千年にわたってずっと、馬を飼い、馬を御することを習慣としてきた。しかし20世紀末から、牧畜民の生活スタイルの変化、牧畜区の機械化レベルの向上、草原生態の退化により、かつては牧畜民の生活に欠かせなかったモンゴル馬の数が徐々に減り始め、保護が緊急に必要な程度まで減少している。1975年、内モンゴルには239万頭の馬がいたが、2007年までには70万頭以下になってしまった。
モンゴル馬が徐々に中国モンゴル族の牧畜民の生活に戻り
  1. 查看更多

社会

010020030360000000000000011200000000000000
亿万先生